メリーランドの小学校受験合格実績

合格実績

本年度合格実績はこちら

過去の合格実績はこちら

平成30年度合格実績

正会員実績 テスト、講習のみの方は含みません(補欠合格者を含む)
12月15日現在

私立小学校
慶應義塾幼稚舎 1 昭和女子大学附属昭和小学校 2
慶應義塾横浜初等部 5 川村小学校 1
※慶應横浜一次試験合格 14 国立学園小学校 9
早稲田実業学校初等部 21 新渡戸文化小学校 1
※早稲田一次試験合格 28 東京都市大学付属小学校 2
成蹊小学校 42 武蔵野東小学校 5
立教女学院小学校 9 聖徳学園小学校 5
桐朋学園小学校 33 玉川学園小学校 2
桐朋小学校 10 明星小学校 3
暁星小学校 6 帝京大学小学校 1
立教小学校 1 淑徳小学校 1
青山学院初等部 1 国立音楽大学附属小学校 1
成城学園初等学校 1 聖ドミニコ学園小学校 3
横浜雙葉小学校 1 西武学園文理小学校 17
白百合学園小学校 2 洗足学園小学校 1
聖心女子学院初等科 1 桐蔭学園小学部 7
東京女学館小学校 2 カリタス小学校 8
東洋英和女学院小学部 1 桐光学園小学校 2
日本女子大学附属豊明小学校 3 さとえ学園小学校 2
光塩女子学院初等科 7 星野学園小学校 2
晃華学園小学校 2 千葉日本大学第一小学校 1
森村学園初等部 1
国立小学校
学芸大学附属小金井小学校 7
私立幼稚園
桐朋幼稚園 1
このページの先頭へ戻る



 

メリーランドでの体験や合格した喜びの声

・小さな手でも心はたくましく! 桐朋学園・武蔵野東 男子
・学ぶ喜び、生まれる自信、受験生活を楽しみました 早稲田・桐朋学園・成蹊 女子
・お母さんは女優! 慶應・早稲田・桐朋 女子
・出産の試練を乗り越えて、家族で成長した証 成蹊 女子
・心も豊かになる授業と先生方の愛情 成蹊・早稲田・森村 男子
・子供達への愛とカリスマに感動しました 成蹊 女子
・大好きな大野先生に、エネルギーをいただきました 早稲田・晃華・国立学園 女子
・おおのせんせいへ 立女・桐朋学園・東京女学館・国立学園・光塩 女子
・せんせいありがとう 学芸大附属小金井 女子
・おおのせんせいへ 成蹊 女子
・最後まで本来の娘でいられました/おおのせんせいへ 成蹊・立女 女子

小さな手でも心はたくましく!

 メリーランドには年中から2年間お世話になりました。いくつかのお教室を体験いたしましたが、大野先生の子供達を引き付ける授業を拝見し、また、息子のそれまでにない集中した姿を見て、こちらにお願いしようと決めました。
 年中の間はメリーランドでの学習を基礎として、家庭では季節や行事を大切にし、息子とたくさんの絵本を読み、会話し、丁寧な生活を心がけました。
 年長からは、それぞれの授業の復習をきちんとする事で、一つ一つの力を確実に定着させる事を、意識して過ごしました。
 息子はメリーランドが大好きでした。いつも笑顔で楽しく学んだ2年間のおかげで、今でも机に向かう習慣が身に付き、何事にも最後まで諦めずに取り組み、努力する姿が見られます。これは、小学校受験だけではなく、これからの息子の人生に大きな財産として残って行く事と思います。
 親と致しましても、初めての受験で最初はとても不安でした。しかし、悩んだ時にはすぐに相談に乗ってくださる先生方、子供達の成長を一緒に見守り、励まし合えるお母様方がいたからこそ、安心して2年間を過ごすことができ、無事にお受験を終える事が出来たと思います。
 楽しく通った2年間、どうもありがとうございました。

桐朋学園・武蔵野東 男子

大野啓子より
 小さな体に、小さな手、懸命に手先を使うIくんはいつも健気でした。さらに、月齢の低さを感じさせない言語能力とハキハキとした発声、背筋をピンと伸ばした立ち姿。御両親が丁寧に愛情をかけられた成果として、しっかりとした思考力と表現力が育まれたのだと思います。
 第一志望の桐朋学園に進学。Iくんにとって最高に幸せな小学校教育の第一歩となりましたね。
 おめでとうございます。
このページの先頭へ戻る

学ぶ喜び、生まれる自信、受験生活を楽しみました

 2年間お世話になり、娘がなんとしても入りたかった第一志望校をはじめ、受験した全ての学校から合格を頂きました。4月の入学を心待ちに幸せな時間を過ごしています。
 娘にとって受験は苦痛なものではなく、今も「楽しい以外ない!」と言いきります。これもメリーランドで楽しいことがいっぱいあったからだと思います。
 新しい課題に挑戦する面白さ、出来なかった事が出来るようになった時の喜び、「自ら学ぶことの楽しさ」を沢山経験させて頂きました。

 我が家が受験対策として目指したのは、大勢の受験生の中で娘がキラリと光ることです。それは子供らしい笑顔を失わず、且つ態度や姿勢の良さではないかと考え、「ハキハキと話す」「気持ちのよい挨拶をする」を意識して過ごしました。
 先生方もその点について娘をよく褒めて下さり、その嬉しさで自信が生まれ、声が小さかった娘がお腹から大きな声を出せるようになりました。常に真摯に向き合って下さる先生方は本当に心強かったです。

 メリーランドはご父兄も素晴らしい方々ばかりでライバルではなく同志であったと思います。 共に頑張ったお友達の合格も我が事の様に嬉しいことでした。苦しい事も多々ありましたが、お教室のご父兄方、子供達のおかげで我が家の受験はHAPPYなものとなりました。
 そして何より大野先生に絶対なる信頼を置くことができた事が結果に繋がったと確信しています。大野先生を信頼してやまない理由は、『子供に対する愛情』です。そのことは娘が一番に感じ取っています。

 大野先生、そしてメリーランドに出逢えたことを心から感謝します。娘にとって一生の宝物です。本当にありがとうございました。

早稲田・桐朋学園・成蹊 女子

大野啓子より
 毎回、創造力豊かで、生き生きとした絵を持ってきてくださったJちゃん。その説明もいい発声でハキハキとしていて、語彙力、表現力とも小学生顔負けの実力でした。
「授業が楽しい」という姿勢は好奇心旺盛な目や、溢れる笑顔からも存分に感じることができ、私の心を引き立たせてくださいました。
 正に、受験全校受かるべくして受かったのがJちゃんです。早稲田でもきっと「学校が楽しい!」と毎日目を輝かせてくださることでしょう。
 おめでとうございます。
このページの先頭へ戻る

お母さんは女優!

 姉の受験を経て、早い時期から焦らずに積み上げてあげたいと思い、メリーランドには新年中の1月から通いました。大野先生クラスは、程よい緊張感に包まれながら子供たちの笑顔の絶えない授業運びで、最後まで娘の一番好きな授業でしたし、家庭学習をする上でも大変参考になりました。また、新年長からの言語クラスでは課題の中で自分らしく発信する力や語彙力を身に付けることができ、少人数でご指導頂いたことで姿勢、所作等繰り返し練習できたように思います。
 娘は初めてのことに対して躊躇したり、消極的になってしまったりすることがあったので、「失敗してもいいんだよ」を合言葉に、常に挑戦する気持ちを大切にしておりました。メリーの授業の中でも、初めてのことや一人で発言する場面がありましたが、メリーの先生方はいつも温かく、個性を大切に見守って下さるので、うまくできないことがあっても「お家で練習しよう!次がんばろうね。」と言って娘を焦らすことなく進めていけたように思います。また、先生方から「お母さんは女優になって!」とアドバイスいただいたことで、調子が悪かったときにも、一呼吸おいて少し冷静になって、娘と良い距離感をつくることができました。母として「育てる」ということにとても悩んだ期間でしたが、これからの小学校生活でもこの経験を土台に、娘の育つ気持ちに寄り添いながら、そして、「女優」の気持ちを忘れずに、後押ししていけたらと思います。合格発表の日に白いハンカチがくちゃくちゃになるほど、あの魔法のハンカチに一番お世話になったのは、母親の私でした。母の支えにもなって応援してくれるメリーランドに心から感謝いたします。

慶應・早稲田・桐朋 女子

大野啓子より
 賢くてしっかり者、なんでもできるKちゃんは、みんなが一目置く存在、憧れの的でした。「Kちゃんのようになりたい!」って。そして、かわいい笑顔で私たちをも魅了してくださいました。
 お母様が御心配なさるのが不思議でした。目的意識もしっかりしているKちゃん、少し気楽にさせてあげればいいのに……とアドバイス。ね、お母様、お家でワガママ言ってても、イザとなると本領発揮。これからはこのすばらしいKちゃんが頼りになりますよ。

 早稲田第一志望だったKちゃんは、慶應に進むことになりました。おめでとうございます。

このページの先頭へ戻る

出産の試練を乗り越えて、家族で成長した証

「ママ!絶対100点採れたよ!」そう言いながら試験1日目から笑顔で帰ってきた娘。
早生まれ、悪戦苦闘の小学校受験。入試で100点?! そんなまさかの報告に目を丸くしましたが、なんて幸先の良いスタートが切れたのかと母としても嬉しさがこみ上げ、思いきり抱きしめたあの時を忘れることはないでしょう。

 たくさん悩み、焦り、泣き、時々笑いながら親子で頑張りました。三月生まれで精神的にも幼かった娘と手探りの受験勉強は、親子共々非常に多くのことを学ぶ機会となりました。好奇心が旺盛で元気だけが取り柄の娘がメリーランドに入会したのは年少の2月頃。当初はソワソワと落ち着きがなく、自分の話ばかりを先生にしては注意された日々。受験というものを説明し一緒に頑張ろうと約束しても、本当に試験当日まで耐え抜けるのか不安の毎日でした。
 あらゆることをメリーランドで学びました。
 年長になる頃弟が産まれ、娘の赤ちゃん返りなど精神不安定になったこともありましたが、先生方から励ましのお言葉も頂き、その時期を越えたあたりから何かスイッチでも入ったかのように入試に向けての姿勢が変わってきたように思います。やっと成績が上向きになったのは夏休みを過ぎてから。それまではヤキモキの連続でした。
 努力は無駄ではなかったと今では胸を張って言えそうですが、本音はまだまだやり残したことがいっぱい! です。それでも家族で身も心も受験一色で頑張ったというこの経験は、『我が家の歴史』の大切な1ページ。

 これからが娘の本当のスタートです。ランドセルを背負って、笑顔で毎日を謳歌してもらいたいと思っております。
合格に導いてくださったメリーランドの先生方に深く深く感謝しております。
 ありがとうございました。

成蹊 女子

大野啓子より
 早生まれ、弟さんの誕生……Lちゃんにとってもお母様にとっても、順風満帆な受験準備ではなかったと思います。公開テストの結果もはかばかしくなく、本来は天真爛漫なLちゃんの笑顔が消えてしまったこともありました。
 でも、私は信じていましたよ。Lちゃんの主体性に富むご性格、自らの意思が受験の方に向いたとき、必ず自信がつき、成果が出るということを。
 今はきっと笑顔に満ちた毎日のことでしょう。
 おめでとうございます。
このページの先頭へ戻る

心も豊かになる授業と先生方の愛情

 息子は年中の夏期講習からメリーランドにお世話になりました。
年長クラス、成蹊クラス、行動観察と授業が増えるにつれ、本人の受験への意識も出てきましたが、性格を考えると本番近くに一気に力をつけた方が効果的と思い、家では復習プリント等の宿題以外は何もせず、週末は普通に遊びに出かけ、幼児らしい生活を保つよう心掛けました。
 夏休みに入り、毎日課題をする約束をしてから、息子は予想通り力を伸ばしてくれました。成蹊クラスの体操で金シールをもらえず納得できなかったり、行動観察で頑張ったことが思い通りの結果につながらないと、悔し涙を流すようにもなりました。先生方は冷静に、そして温かく「本番ではその頑張りを絶対に認めてもらえるから大丈夫」と励ましてくださり、息子も気合を入れなおすことができました。そうして、どんな課題でも諦めず粘り強く取り組む姿を見せてくれるようになりました。
 受験本番では相当緊張していたようですが、「大野先生にもらった魔法のハンカチを沢山たたいたから、全部できたよ」と自信を持って帰ってきました。
 本番までの子供のメンタリティーも含め考え抜かれたカリキュラムで、ここでしっかり学べば大丈夫という安心感がありました。先生方が個性を的確に把握されたうえで愛情を注いでくださり、また和気あいあいとした空気の中で学んだことで、受験準備だけでなく、心も豊かになる経験を沢山積ませていただきました。金シールのご褒美が魔法のようにモチベーションを高め、楽しい日々になったようです。

 息子は今でも「またメリーランドの授業に行きたいな」と言っています。

成蹊・早稲田・森村 男子

大野啓子より
 お母様からは、入室数ヶ月前、通っている園についての御相談を受けていました。その後、転園して入室されたMくんは、落ち着きがあり、しっかりとお話を聞き、集中してこなす優秀なお子様でした。でも、少々マイペース、欲のなさも見受けられました。
 ところが、ペーパーの課題に対しても勝ち気さが芽生え始め、自ら「早稲田に行きたい」という目標を持つようになりました。それからのMくんの成長には目を見張るものがありました。

 はたして……成蹊、早稲田に見事合格! 結局は御家族みんなの成蹊愛が早稲田への想いを断ち切ったとのことです。
 おめでとうございます。

このページの先頭へ戻る

子供達への愛とカリスマに感動しました

 メリーランドには、年中クラスより2年間お世話になりました。甘えん坊のNが最後の最後まで諦めることなく頑張れ、第一志望に合格をいただくことができましたこと、心より感謝申し上げます。大野先生が温かい愛と絶妙なさじ加減で、上手くコントロールして下さったおかげです。
 ある時、授業中に、子供たちの机が倒れた時、先生が側にいらしたアシスタントの先生達よりも早く駆け寄られました。そしてヒザをついて「ごめんね。大丈夫? ケガはしなかった?」とお声がけされた姿にとても感動したことを、今でも鮮明に覚えております。どんな時も子供の目線と合う位置に腰を下げて話される姿勢から、本当にプロでありカリスマであられることを実感いたしました。
 私も別の道のプロとして20数年歩んでおります。大野先生との出会いにより、人として親として女性として、たくさんのことを学ばせていただきました。これからも私やNが道に迷った時、どうか頼りにさせて下さいませ。

成蹊 女子

大野啓子より
 とても伸びやかで、感受性豊か、Nちゃんは目立つ存在でした。少々、大人の中で許されて育った子供にありがちな一面はありましたが、それ以上に、愛情に恵まれた線の太さが強みでした。そして常にお母様が、私共のアドバイスを真摯に受け止めて下さいました。そして行動面でも学力面でも大きく成長し、第一志望合格に至ったのです。
 入試本番でも、Nちゃんらしくとても楽しんでいたとのこと、私共と御両親とお子様、みんなの信頼感あってこその結果です。
 おめでとうございます。

このページの先頭へ戻る

大好きな大野先生に、エネルギーをいただきました

 一年間ありがとうございました。
 年中の十月に体験でうかがってから、先生の愛情とパワーのある授業が大好きでした。娘はいつも緊張して、何が何でも最前列!! 大野先生の近くに座る! と挑んでおりました。凛としたムードの授業は、とても充実していて、メリーランドにみんなが集まるエネルギーは、まさに大野先生にあり! と常に常に尊敬の気もちでいっぱいでした。受験の準備は充分とはいえない私たちでしたが、メリーランドの教えを信じて一つ一つとりくんだことが人生の財産です。親子で成長できました。
 早稲田に合格させていただき、本当にありがとうございました。これから親子ともにさらに努力してまいります。

早稲田・晃華・国立学園 女子

大野啓子より
 私の授業が凛としたムードだったのだとしたら、いつも凛として最前列に座ってくださっていた、Oちゃんのおかげです。安定感・思考力・集中力から、ちょっと周りと一味違う、精神年齢の高さを感じさせて下さいました。
 お忙しい御両親が協力して受験準備に臨まれたこと、限られた時間だからこその工夫にも感心させられました。
 おめでとうございます。

このページの先頭へ戻る

おおのせんせいへ

立女・桐朋学園・東京女学館・国立学園・光塩 女子

大野啓子より

 クリッとした澄んだ瞳で、いつもまっすぐに相対してくださるPちゃんでした。
 私が説明上、ちょっとオバケになってみたところ、無垢なPちゃんの表情がみるみる凍りついたのを思い出します。「先生がオバケのわけないでしょう? 冗談!」と言ったら、「ワー」と泣いたPちゃん。将来に渡ってPちゃんが純真なPちゃんのままでいてくださることを祈ります。
 おめでとうございます。

このページの先頭へ戻る

せんせいありがとう

学芸大附属小金井 女子

大野啓子より

 なんとわずか4か月の期間で、学芸大小金井小合格。初めてお会いした時から、光るものを感じ、お母様に「間に合うかもしれない」と申し上げたのを思い出します。みんなに追いつこう、追いつこうとお二人で努力を重ねられ、とうとう「すごい! Qちゃん」とほめることができるほど成長なさいました。
 幼児にとっての4か月は長い! しかし成功は安定した情緒、集中力の持続性を育まれた御両親あってこそ。しかも共働きとなれば脱帽です。

このページの先頭へ戻る

おおのせんせいへ

成蹊 女子

大野啓子より

 小柄でもきりっとした表情で、授業に臨み、授業後は人懐こい笑顔で話しかけてくださいました。何でもできるRちゃん、負けん気が強くがんばり屋のRちゃん、しかも終盤の集中力を持ってしては、不安材料などあるはずがありません。
 お兄ちゃんとけんかしないで通学してくださいね。

このページの先頭へ戻る

最後まで本来の娘でいられました

 初めての体験授業で「できました!」と元気の良い男の子の声を聞いて、娘は目を輝かせました。第一志望が女子校ということもあり、ペーパーや巧緻、日々の生活あれこれに至るまで、丁寧に落ち着きを持って取り組もうと毎日を過ごしておりました。ただ本来は、好奇心旺盛でゲーム大好きな性格、継続力より集中力で乗り越える娘です。大野先生のスピード感ある授業で刺激を受け、また嬉しそうに出来たと報告するお友達を見て、楽しく学ぶ姿勢を大事にしてくださることを娘なりに感じたのだと思います。「娘の笑顔が消えるような受験だけはしたくない」という理想、地道なフォローの連続という現実の狭間におりましたので、「とにかく笑顔が良い!この笑顔のままでいきましょう」という大野先生の言葉に、ここでなら理想を失わないでいられるに違いないとお世話になることに決めました。

 メリーランドは、娘にとってとにかく楽しい場所でした。大野先生の授業で全問正解したい!と時にゲームのような感覚でいたり、出来ないことでも出来る子がいたのだから自分にもやれるはず!と本来の負けん気の強さを発揮し始めた娘の姿を見て、最高の場所に出会えたねと夫婦で喜んだのを覚えております。また先生方は、どこまで娘に求めて良いのかわからずに戸惑っていた母をこのままで大丈夫と励ましてくださり、父親の格好一つとっても先生方が集まり一緒に悩んでくださったりと、常に私共の味方でいてくださいました。第一志望の結果報告のお電話をした時、緊張していた心がホロホロとほぐれていき、どれほど支えられていたのだろうと感謝の気持ちで言葉になりませんでした。娘の本来の姿をそのまま愛してくださったこと、親が自信を持っていられるよう側にいてくださったこと、本当にありがとうございました。

おおのせんせいへ

成蹊・立女 女子

大野啓子より

 かわいくてかしこいSちゃん、熱心な御両親。私共も、周りの御父兄たちも、だれ一人として第一志望合格を疑うことがなかったはずです。でも、ちょっぴり精神的安定度を欠いたことがありました。Sちゃんほどの能力があっても、御両親が不安になられることがあるのです。それが小学校受験! でも最後はみんなの期待通りでしたね。
 おめでとうございます。

このページの先頭へ戻る