感動的なお手紙をいただきました

大野啓子先生
メリーランドの皆様

大野啓子先生はじめ、メリーランドの皆様はお元気でいらっしゃいますでしょうか。

私は12年ほど前と10年ほど前に長女・Sと長男・Tがメリーランドにお世話になった、M・Kと申します。
先日、旧メリーランドがあった場所を通ることがあり、懐かしくなり、お便りいたしました。

もうかなり昔で覚えていらっしゃらないかとは思いますが、長女は大野先生とメリーランドのおかげで、成蹊と学習院と筑波大附属に合格し、先生のご本に取り上げていただいたこともありました。その節はありがとうございました。

もともと成蹊志望でしたが、大野先生に「Sちゃんは学習院がいいですよ。」と勧めていただいて初等科に入学し、この春に学習院女子高等科を卒業しました。
母校となった学習院は娘を暖かく、厳しく、おおらかに育ててくれ、いつからかしっかりとした自立した人間に成長して人生の目標を定め、この度、東京大学に合格し、楽しく大学生活を送っております。

まだ当時4歳でしたが、多少活発な子で、私の子育てはこれでいいのか? と迷ってた折にメリーランドに体験させていただきました。授業終わりに「いいお子さんですね」と大野先生がおっしゃってくれたこと、そして入学する学校に迷っていた時には、「Sちゃんは真っ直ぐな子です。競争のないところでのびのびと育てた方がいいです」とおっしゃってくれたこと、忘れられません。
将来を強く見据えてまっしぐらに進み、努力のみで道を切り開く娘を育て終わろうとしている今、あの時メリーランドにお世話になり、アドバイスをくださったのが大野先生であって本当に良かったと身にしみております。

息子、Tはただいま高校二年生になりました。試験当日39度の熱を出しながらも小学校受験を乗り切ったことがおもいだされます。姉と違い、おっとりしていて物事をゆっくり深く考える性格で、やはりこちらも「大丈夫か?」と子育てに迷っていた際にメリーに入塾しました。
大野先生から「かなり冷静なお子さんです。安心してください」とおっしゃっていただき、姉に続き学習院に入学してのびのびと過ごしているうちにどんどん挑戦する性格に成長し、この夏、1年間のアメリカ留学から戻ってまいりました。目的を定めたら全て自分で調べ、掴みとるために貪欲に行動するような自立した大人に成長しつつあり、頼もしく思っています。

そして大学受験を見据えた息子が最近、「僕は人生に必要な基礎的なことを、幼稚園時代のお受験生活で学んだと思う。常識の捉え方とか勉強する意欲とか、学習能力とか、結局あのお受験時代があったからだと思う」と、ふと言っていました。
へええ、と思いつつ、私もメリーランドでは受験対策というより「子供がいい人生をあゆむために、親が教えなくてはいけない常識の教え方、伝え方」を学ばせていただいたように思います。あの時代に子供2人をメリーランドに通わせた結果は、小学校受験の合否として表れたのみではなく、親子ともにいい人生を送るスキルを得ることとして表れるのだなと10年の月日を経て実感しています。

長くなりましたが、当時の御礼を今更お送りすることをお許しくださいませ。
先日30周年記念パーティーのお知らせをいただき、ありがとうございました。残念ながら出席は叶いませんでしたが、メリーランドのますますのご発展をお祈りしております。

M・K

 

当時のSさんとTさんのこと、きのうのことのように覚えています。
先日、お電話でお母様、Sさんとお話ししました。Sさんもうれしそうに対応してくださり、今でもメリーランドが懐かしい場である様子でした。近々ぜひお会いしたいです。

大野啓子